防水工事

■ 防水工事はなぜ必要なの?

屋上やベランダ、バルコニー、窓のサッシといった場所は平らで雨水が溜まりやすく、防水工事を行なっていないと溜まった雨水が下層に染み込んでしまうこともがあります。

建物は水に弱いので、こういった場所には防水対策を施さなくてはなりません。もし、防水工事を行なわなければ、これらが雨漏りの原因になってしまうことも……。
水に負けない強い防水層をつくることで、建物の劣化を阻止します。

雨漏りなどの被害が出てしまう前に、まずは一度調査・点検の検討してみませんか?
大きな被害が出る前に劣化した箇所を修繕することで、結果的に結果的に建物維持の費用を抑えることに繋がります。ぜひ一度当社にご相談ください。

■ 当社ではこんな防水工事に対応しています!

○ FRP防水

FRPとは繊維強化プラスチックスのことで、衝撃に強く、耐水性や成形性が高い防水工法です。
ウレタン防水が2~3層と防水層を重ねるのに対し、FRP防水は防水層が5層と厚いのが特徴。
その耐久性の高さと、乾くのが早くて工期も短いというメリットが人気で、近年急速に需要が伸びている防水工事です。

○ ウレタン防水

当社で施工しているウレタン防水は、液体状のウレタンを施工面に塗布し、防水層を形成する施工方法。
複雑な形状をした場所でも、継ぎ目のない防水膜を形成できる万能な防水工事で、比較的安価なため、現在では国内で半数近くのシェアを占めています。

5、6年毎にトップコート(最上位の塗膜)を再塗装することで15年程度の防水性能の保持が可能。
15年経過後の改修工事でもウレタン防水層を2、3回塗り重ねることで防水性能を保持できます。
そのため、工事費が安くなります。

【代表直通】 080-1508-3525
【FAX】 0749-53-3016
【営業時間】 9:00~18:00
【定休日】 不定休
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 長浜市中心に湖北エリアから滋賀県全域

一覧ページに戻る